読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるみの言葉のいろはにほへと

メンタリストナレーターの私が、効果的な、聴く事・話す事の方法をお教えします^^東京や各地方でナレーションやリポーターのお仕事をしています!!!心理学を用いて、恋愛やビジネスに強い話し方、聴き方を学んでいきましょう!

聴くということとは

メンタリストナレーターのくるみです^^

 

突然ですが、

みなさんは、話し上手ですか?それとも聞き上手ですか?

 

基本的に、聞き上手の方は、お話も上手です。

どのように話したら相手に気持ちが届くのか考える力があります^^

 

では、聞くという行為はどうやって強化する事ができるのでしょうか。

 

 

さまざまな方法がありますが、今回は

「聴く」ということについてお教えします^^

 

「聴く」という行為は、

耳と、14の心で聞くという意味が込められています。

感じをよく見てみましょう^^

耳、十、四、心 と書きます。

 

14に心とはどういう事??

 

それだけ、いろんな角度と、広い気持ちで聞くという事です。

たとえば、解決方法を一緒に考えるだけでなく、その人のうれしい感情や悲しい感情も考えてあげたり、私たちがごく自然と行なっている行為です。

 

「傾聴」という行為があります。

ただ聴くだけではなく、相手の言葉、気持ちに、自分の心を寄せて、話を聞きます。

人は、共感されると安心感を覚えます。とくに、自分の怒りや悲しみを誰かに共有してもらえると、こころがすっきりしますよね^^

むしろ、解決方法は特に話していないのに、なんだかすっきりした事はありませんか?

むしろ、なんの解決にも至っていないのに、次の日にはけろっとしてしまう事がほとんどです^^

 

 

自然と行える方もいますが、今一度、

聴くという行為に注目してみてはいかがでしょうか^^

 

「うん!うん!」とうなずいあげることで気持ちが明るくなります^^

さも新しい事を言っているように分を書いていますが、なんともシンプルなことですよね^^

 

しかし、14の心とあるように、心の広さは無限大!!

あなたが心を開けば相手の心も広くなり、より一層素晴らしい関係を築くことができるでしょう^^

 

 

 

くるみ